Profile

原田政義

医療法人 璃心会
理事長

1998年 九州大学歯学部卒業。
卒後2年間第二補綴科医局に研修医を含めて残り、研鑽を深める。
大学を出て、福岡県内の医療法人で7年間様々学び技術を身に付け、後半3年間分院長を務める。
2007年9月1日に大分市にてオーラルケア・プラザ ハート歯科クリニック開設。2024年の現在で18年目を迎える。
歯科に留まらずに、多岐に渡り活躍、殊に「和」の真髄を追求し、和装着物・やまとことばに使命を見出し、着物でワイン会なども多数開催中。

現在の仕事についた経緯

工学部にいる時にBioChemistryをしたくなり、色々と学部を探し、医学部を目指して研究医になりたくなりましたが、目標に届かず夢破れ、歯学部へ。「手先が器用だからいいのかな?変な苦労はしないだろう」と思っていました。
そんな思いで迎えた受験生最後の年に、虫垂炎になり、大きい病院の廊下でうずくまっている私の前をたまたま通りかかった外科部長の先生に見つけてもらい、緊急入院翌日にOpeをして頂きました。「もう少し遅れていたら腹膜炎を起こしていたよ!ギリギリだったね」と。その時に医学の素晴らしさを実感しました。大学を卒業して、研修医になり大学病院に残り修行を行いました。
その後、野に下り、福岡県で4件の歯科にお世話になりました。丁度、私に必要な物があるところに移って行けたので、ありがたかったですね。求めていれば、必然的にということでしょうか。其々のご縁が形になり、身になり、今があります。
本当に、一期一会の大切さが身に染みております。いろいろと経験させて頂き、研究、実践をして、開業に持ち込めたという感じでした。

仕事へのこだわり

歯科医師として、保険だけでは何でもできないと思い、自分にモチベーションをかけてやってきたので、オールマイティに何でもできる歯科医を目指しています。歯科の場合、更に自費診療がありますので、それもしっかり研究して身に付けて、提供しないといけないということです。
また、哲学を持って仕事に向かわないと、何をやっているかわからなくなる事があります。ポリシーと言うか、考え方と言うか、私は哲学を持って診断や治療に当たっていますね。
この仕事をして行くにあたって、新人時代から時間との戦いだと思いました。
この国・日本では、主に、保険診療になるので、いかにロスが無く患者様を多く診させていただくか?がkeypointになります。
そういった意味で、同じ治療結果が得られるならば、治療時間が短縮出来れば!可能な限り!と自分で追い込んでいく毎日でした。
現在でもその考え方は健在で、可能ならば時間の短縮を追求しています。それは、歯科医師個人としてもそうですが、コ・デンタルのスタッフとの共同作業を如何にチームワーク良く進めることが出来るかにかかっています!そう言う意味では、「和」する心が大事になってきます。
当クリニックのmissionも、「癒し」から「和」に昇格させて現在に至っており、それに留まらず、日本の「和」の追求にも及んで、歯科と一見かけ離れた「和」の世界にも足を踏み込んでおります!そうすると、不思議なもので、関連性が見えてくるものなのです!やまとことばを學んでゆくと、「咬む」事にも古代縄文時代からの繋がりが・・・
古事記の冒頭部分の記述の解明で、造化三神のタカミムスヒの神、カミムスヒの神の登場で、歯科の神(神合わせ)(咬み合わせ)に出会うわけです。
やまとことばの奥深さに魅了され、日本人の「和」を資する心、波動の復古を実現させるべく、活動をして参っている所存です!

そう思えるように
なったきっかけ

和を深めて行くきっかけになったのが、“着物”です。私の母が着物の帯を織っていたですが、私の幼少の時から身近に「和」に触れていたのもきっかけでしょうか?
10年ほど前に「何のために」という映画を観たのが直接のきっかけです。出演されていた方のお一人“森日和”先生に出会い、共感して、「和」する心を実現してゆこうと!學びを進めて行くことになり、現在に至っています。
先ずは、日和先生のご講演に参加するきっかけが出来ました。着物での立ち振る舞い、作法、など學んで、着物に目覚め、着て「和」を発信することに至っております。更に、ワインが好きな事も乗じ、“着物でワイン会”なる会を主催することにもなり、どんどん規模が大きくなってきており、時代の要請もあり、着物人口を増やしていくことの重要性、日本文化の承継も含めた活動にもなり、「和」の波動、つまり、やまとことばの波動の伝播が必須であることを実感しております。
その事により、日本人の「和」する心の再発見を促し、世界に平和を伝えてゆくお役目を果たして行くことになるであろうと!確信しております。

今後の目標

歯科医師でありますが、その範疇に留まらずに、世界人類の平和のため、造化三神を含めて、咬むと言う尊い現象の仕事に携わっている有り難さにも感謝しつつ、その考えに共感していただける歯科医師の先生とも出会い、共にやまとことばの波動をお伝えして行くと言う「和」する日本人の御心の中の復興・再発見をお伝えしてゆく大事な使命を果たして行くことが運命、使命であります。
是非とも、当クリニックを共に支えていってくださる歯科医師の先生に出会いたいものです!
どうぞ、その佳き機会になれば幸い至極で御座います。

※ 本サイトに掲載している情報は取材時点のものです。

Archive